AirPods Pro

【簡単】AirPods Proが充電できないときの対処法を5つ紹介します

【簡単】AirPods Proが充電できないときの対処法を5つ紹介します
充電できなくて困ってる人
充電できなくて困ってる人
AirPods Proが充電できないんだけど…。

早く対処法教えてくれ〜!(泣)

こんな問題をすぐに解決できる内容になってます。

自分のAirPods Proも充電できなかったんですが、簡単な対処法を行うだけで解決しましたよ!

前半は、AirPods Proが充電できないときの5つの対処法を。

後半は、AirPods Proのバッテリーを簡単にチェックできる4つの方法を解説しますね。

読み終わるころには、AirPods Proが充電できています。

さらに今までよりも簡単に、AirPods Proのバッテリーを簡単にチェックできています。

AirPods Proが充電できないときの対処法を5つ紹介します

AirPods Proが充電できなくて困ってる人のために、簡単な対処法から解説していきます。

  1. ちゃんと接続されているか確認する
  2. 何度か出し入れする
  3. ケースの底と差込口をキレイにする
  4. 本体の末端をキレイにする
  5. AirPods Proをリセットする

上から順番にやってみてください。

 

ちゃんと接続されているか確認する

もしかしたらちゃんと接続されていないだけかもしれません。

  • ケースとケーブルはつながってますか?
  • モバイルバッテリーの充電はありますか?
  • USB電源アダプタはコンセントにつながってますか?
  • ワイヤレス充電はコンセントにつながってますか?

基本中の基本ですが、日頃の疲れのせいで確認できていないかもしれません。

一度確認してみましょう。

これでも直らなかったら次の対処法を試してみてください。

 

何度か出し入れする

次に何度か出し入れしてみましょう。

これで直ったらさっきまでの焦りはなんだったんだと思うはず。

基本的なことを2つ確認してきましたが、これでも直らない人は根本的な原因があります。

あと3つの対処法を試してみてください。

 

ケースの底と差込口をキレイにする

ケースの底と。

差込口にゴミが溜まっているのが原因かもしれません。

パッと見キレイかもしれませんが、実はゴミが原因だったりするんです。

キレイにするやり方をおすすめの順番で紹介しますね。

 

綿棒、つまようじを使う

綿棒とつまようじで簡単にキレイにすることができます。

ポイントはあまり力を入れないこと。

力を入れすぎると、つまようじのカスが落ちてしまいます。

 

ブロワーを使う

ブロワーとは風の力でゴミを吹き飛ばす道具。

持ってる人が少ないかと思いますが、持ってる人は使ってみてください。

 

息を吹きかける

これはおすすめできません。

誰でもできるやり方ですが、息と一緒にツバも出してしまいがち。

もしツバがケースの底や本体の差込口に入ってしまうと、壊れる恐れがあるんです。

いますぐできる解決法のひとつですが、壊れることを考えたらおすすめしないですね。

DSやPSPなどのゲーム機でやるアレと同じです(笑)

 

本体の末端をキレイにする

ケースをキレイにしたのに充電されない場合、本体に原因があるかもしれません。

キレイな布やティッシュなどでキレイにしましょう。

 

AirPods Proをリセットする

これまで4つの対処法を試しても直らない人は、AirPods Proをリセットしましょう。

なにかトラブルがあったら、リセットすることで解決できることが多いです。

AirPods Proをリセットするやり方を5ステップで解説しますね。

1.まずは「設定」をタッチ

2.次に「Bluetooth」をタッチ

3.リセットしたいAirPods Proの横にある「ⓘ」をタッチ

※iPhoneと接続していない場合はこの画面です

4.「このデバイスの登録を解除」をタッチ

5.さらに「デバイスの登録を解除」をタッチ

以上5ステップがAirPods Proをリセットするやり方です。

でもこのままではAirPods Proが使えないので、iPhoneとつなげていきます。

 

1.先ほどと同じく「設定→Bluetooth」でBluetoothをONにする

2.iPhoneとAirPods Proを近づけて、AirPods Proのケースを開く

3.iPhoneの画面に表示される「接続」をタッチ

これでリセット→再接続が完了しました。

充電できるか試してみてください。

 

それでも直らなければAppleに相談しましょう

5つの対処法を試しても直らない人は、Appleに相談しましょう。

いろいろなことを何度も聞いてますが、わかりやすく丁寧に答えてくれます。

電話かチャットで相談できるのでオススメです。

 

<スポンサーリンク>

AirPods Proのバッテリーを簡単にチェックできる4つの方法

最後にAirPods Proのバッテリーを簡単にチェックできる4つの方法を紹介します。

状況によってそれぞれ便利なので、使いこなしていきましょう!

  1. iPhoneのそばでAirPods Proのケースを開ける
  2. iPhoneのウィジェットから確認
  3. Apple Watchから確認
  4. Siriに聞く

 

①iPhoneのそばでAirPods Proのケースを開ける

iPhoneとつなげている状態でAirPods Proのケースを開けるだけで確認できます。

簡単だし主流なので、知ってる人も多いでしょう。

 

②iPhoneのウィジェットから確認

iPhoneとつなげている状態で左にスクロールするだけで確認できます。

iPhoneのウィジェットを編集する必要がありますが、一度設定やれば一瞬で確認できます。

編集の仕方も簡単なのでおすすめ。

1.ホーム画面で左にスクロールして「編集」をタッチ

2.「バッテリー」の+をタッチ

3.右上の「完了」をタッチ

たった3ステップをやるだけで、ホーム画面で左にスクロールするとバッテリーを確認することができます。

 

③Apple Watchから確認

コントロールセンターの「バッテリー」から確認できます。

普段はApple Watchのバッテリーしか確認できないんですが、AirPods Proとつなげている場合は、AirPods Proのバッテリーが確認できるんです。

ランニング中でも簡単に確認できるので設定してみてください。

 

④Siriに聞く

「Hey Siri。AirPods Proのバッテリーを教えて」と言えば確認できます。

AirPods ProのSiri、iPhoneのSiriどちらでも可能です。

それぞれの設定方法を解説していきます。

 

AirPods ProのSiri

1.つないでいるデバイスの横にある「ⓘ」をタッチ

2.「AIRPODSを長押ししたときの操作」の左or右から好きなほうを選びましょう

 

iPhoneのSiri

1.まずは「設定」をタッチ

2.「Siriと検索」をタッチ

3.最後に「SIRIに頼む」で設定しましょう

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】AirPods Proが充電できないときの対処法

改めてAirPods Proが充電できないときの対処法を紹介します。

  1. ちゃんと接続されているか確認する
  2. 何度か出し入れする
  3. ケースの底と差込口をキレイにする
  4. 本体の末端をキレイにする
  5. AirPods Proをリセットする

せっかく買ったAirPods Proが充電されないと萎えますよね。

ぼく自身これらの方法を試したら解決できました!

ぜひやってみてください。

AirPods Proをもっと使いこなすための13個のコツ
AirPods Proをもっと使いこなすための13個のコツAirPods Proをもっと使いこなすための13個のコツを紹介しました。「AirPods Proをもっと上手に使いたいな〜」「AirPods Proのコツを知りたい!」こんな人は必見です。...
【解決】AirPods Proで耳が痛いときに効く4つの対処法
【解決】AirPods Proで耳が痛いときに効く4つの対処法AirPods Proをつけているとき耳が痛い人向けに、痛みが和らぐ4つの対処法を紹介しました。「AirPods Proはカナル型だから痛くないって聞いたんだけどな〜…」こんな人は必見です。...
AirPods Proの充電を長持ちさせる9個の方法【公式にも聞いてみた】
AirPods Proの充電を長持ちさせる9個の方法【公式にも聞いてみた】AirPods Proの充電を長持ちさせる方法を解説しました。「最近充電が早く減るように感じる」「AirPods Proを長い期間大切に使いたい」こんな人は必見です。...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。