AirPods Pro

AirPodsとAirPods Proのバッテリー残量を簡単に確認できる6つの方法

AirPodsとAirPods Proのバッテリー残量を簡単に確認できる6つの方法
AirPodsとAirPods Proのバッテリーを確認する方法知りたいな〜

その場に応じてすぐに確認できる方法ないかな〜

こんな質問に答えます。

AirPods Proを5ヶ月以上使ってるボクが、すぐにバッテリー残量を確認できる6つの方法を紹介しますね。

こんな内容
  • Siri
  • iPhone
  • MacBook
  • Apple Watch

それぞれのガジェットで確認する方法を紹介します。

読み終わるころには、状況に応じて簡単にバッテリー残量を確認できるようになってます。

AirPodsとAirPods Proのバッテリー残量を簡単に確認できる6つの方法

AirPodsとAirPods Proのバッテリーは6つの方法で確認できます。

  1. Siriに聞く
  2. iPhoneのそばでAirPods(AirPods Pro)を開ける
  3. iPhoneのウィジェットから確認
  4. iPhoneのコントロールセンターから確認
  5. MacBookのBluetoothから確認
  6. Apple Watchのコントロールセンターから確認

状況に応じてオススメの確認方法があるので、ぜひ覚えてくださいね。

それぞれのガジェットは、AirPods(AirPods Pro)とつながってる前提で解説していきます。

実際にバッテリー残量を確認するときは、Bluetoothでつなげてから確認しましょう。

では解説していきます。

 

Siriに聞く

iPhoneとAirPods(AirPods Pro)どちらのSiriでもオッケーです。

スマホを触らなくてもいいので、ランニング中に最適。

それぞれの設定方法と使い方を紹介しますね。

別にSiriは使わないと思うな〜

こんな人は『ここ』をタッチすると、次のiPhoneまで飛ばせます。

 

iPhoneの設定方法と使い方

まずは設定方法から。

「①設定→②Siriと検索→③SIRIに頼む」
順番にタッチする

“ホームボタンを押してSiriを使用”をONにすると、“ロック中にSiriを許可”が出てくるのでそれもONにします。

あとはホームボタンを長押しして、Siriにこんな風に聞きましょう。

あなた
あなた
Hey Siri。AirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量を教えて
Siri
Siri
92%です。これなら安心ですね!

次はAirPods ProのSiriの設定方法を解説します。

 

AirPods(AirPods Pro)の設定方法と使い方

まずは設定方法から。

「①設定→②Bluetooth→③ⓘ」
順番にタッチする

④“AIRPODSを長押ししたときの操作”の左右どちらかをタッチしましょう

すると“ノイズコントロールかSiri”を選べるので、Siriを選びましょう。

右を選んだ人は右を長押し、左を選んだ人は左を長押しするとSiriを使えるようになります。

以上がSiriでバッテリーを確認するやり方でした。

 

iPhoneのそばで(AirPods)AirPods Proを開ける

これはみなさん知ってるやり方だと思います。

BluetoothでiPhoneがつながってる状態で、iPhoneのそばでAirPods(AirPods Pro)のケースを開くだけ。

これだけでAirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量を確認できます。

 

iPhoneのウィジェットから確認

これが一番簡単な確認方法です。

iPhoneの設定をいじる必要がありますが、一度設定すれば1秒もかからないでバッテリー残量を確認できます。

設定するやり方も、確認するまでの時間も早いので、これが一番オススメ。

では設定していきましょう。

①まずはホーム画面から左にスクロールして、「編集」をタッチ

②少しスクロールして「バッテリー」の+をタッチ

③右上の「完了」をタッチして終わり

試しにホーム画面に戻って、左にスクロールしてみてください。

ちなみにケースに入れたまま左にスクロールすると、ケースのバッテリー残量も確認できます。

次はMacBookをいじってるときに、AirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量を確認できるやり方を紹介しますね。

 

iPhoneのコントロールセンターから確認

これで確認するなら先ほどのほうが便利ですが、たま〜にこれも使う…でしょう!笑

①AirPods(AirPods Pro)とつながってる状態で、上にスクロールしてコントロールセンターを出す

②右上の変なアイコンをタッチ

③するとAirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量が出てきます

たまたまコントロールセンターを使ってるときぐらいしか使い道ないような…(小声)

一応覚えておいてもいいかもしれません(笑)

 

MacBookのBluetoothから確認

もしMacBookでこれを見てる人はラッキーです。

10秒後にはAirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量を確認できています。

  1. ホーム画面右上のBluetoothをタッチ
  2. 次に自分のAirPods(AirPods Pro)にカーソルを合わせましょう

するとバッテリー残量が出てきます。

MacBookをいじってるときに、AirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量を知りたい人はこれがオススメ。

最後にApple Watchから確認できる方法を紹介します。

 

Apple Watchのコントロールセンターから確認

コントロールセンターの「バッテリー」から確認できます。

普段はApple Watchのバッテリーしか確認できません。

でもAirPods(AirPods Pro)とつなげている場合はAirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量が確認できます。

ランニング中でも簡単に確認できますよ。

詳しくで動画をご覧ください。

<スポンサーリンク>

どんな状況でもAirPodsとAirPods Proのバッテリーをすぐに確認できます

改めてAirPodsとAirPods Proのバッテリー残量を確認できる、6つの方法を紹介します。

  1. Siriに聞く
  2. iPhoneのそばでAirPods(AirPods Pro)を開ける
  3. iPhoneのウィジェットから確認
  4. iPhoneのコントロールセンターから確認
  5. MacBookのBluetoothから確認
  6. Apple Watchのコントロールセンターから確認

状況に応じて、すぐに確認できるのがいいところですね。

MacBookをいじってるのに、わざわざiPhoneを出す必要はないし。

iPhoneをいじってるのに、わざわざSiriに聞く必要もありません。

AirPods(AirPods Pro)のバッテリー残量を知りたい状況によって、使いわけるのがベストです!

 

こんな確認もできます

これまで紹介した6つは%まで確認できる方法でした。

これから紹介する方法は%まで確認できませんが、充電が終わってるか終わってないか確認できます。

具体的にはランプが緑色かオレンジ色か確認できる方法です。

では紹介していきましょう。

 

ライトニングケーブルで充電中にケースを開く

これは細かく説明する必要はありませんね。

充電中にケースを開くと、AirPods(AirPods Pro)のランプが光ります。

緑色なら充電が終わっていて

オレンジ色なら充電中です。

 

ワイヤレス充電中に軽くタッチする

ちょっとした小技なんですが、ワイヤレス充電中にAirPods Proを軽く叩くと、ランプが光ります。

ワイヤレス充電だけの機能なので、そこだけ注意してくださいね

他にもAirPods Proについてこんな記事も書いてます。

AirPods Proの片方だけバッテリーの減りが早い理由とその対処法
AirPods Proの片方だけバッテリーの減りが早い理由とその対処法AirPods proの片方だけバッテリーの減りが早い理由とその対処法を解説しました。バッテリーを長持ちさせる方法も解説したので、AirPods proを愛用してる人は必見です。...
AirPods Proの充電を長持ちさせる9個の方法【公式にも聞いてみた】
AirPods Proの充電を長持ちさせる9個の方法【公式にも聞いてみた】AirPods Proの充電を長持ちさせる方法を解説しました。「最近充電が早く減るように感じる」「AirPods Proを長い期間大切に使いたい」こんな人は必見です。...
AirPods Proをフル充電したら何時間もつの?【検証してみた】
AirPods Proをフル充電したら何時間もつの?【検証してみた】AirPods Proをフル充電したら何時間もつのか検証しました。独自のルールを元に検証した結果と、公式の見解を組み合わせて解説しています。AirPods Proを何時間使えるか気になる人は必見です。...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。