ブログ運営

バリューコマースの審査に合格した時の文字数や記事数など【審査基準】

バリューコマースの審査に合格するのは難しいとされています。

SNSやネット上では「バリューコマースは難しい」「なかなか受からない」と、聞いたことがあります。

そんなバリューコマースの審査に一発で合格したときのブログ状況を教えます。

一つの審査基準として参考にしてください。

 

バリューコマースの審査に合格した時のブログ状況

バリューコマースの審査に合格した時のブログ状況を細かく教えます。

これから審査を受ける人は参考にしてください。

 

記事数

記事数は19個でした。

検索順位上位の記事があっても1つでは受からない気がしますし、日記ブログで記事数が50個あっても受からないと思います。

良質な記事がある程度必要ということです。

あと、SNSやネット上で最低○記事は書きましょう!

と、よく書かれていますがそれはその人の想像に過ぎません。

バリューコマースが公式に出したわけではないので注意しましょう。

 

文字数

19個の記事の平均文字数は2,193文字でした。

SEO的に文字数が多ければ多いほど、良いコンテンツというわけではありません。

ある程度の文字数は必要だとは思いますが、〇〇文字以上が適切。などの具体的な数字はわかっていません。

 

審査期間

ぼくは約15時間でした。

バリューコマースによると、遅くても3営業日以内には合否のメールが届きます。

画像

 

月間PV数

細かい数字はわかりませんが、約200PVでした。

大して多くもないので、おそらくPV数はあまり関係ないと思われます。

 

記事の内容

ぼくのブログは雑記ブログですが、主にアフィリエイト、パタゴニア、筋トレ、SNS、健康について書いてます。

審査に合格したってことはこれらの内容はOKみたいですね。

以下はバリューコマースのアフィリエイト運営ポリシーです。

■著作権の侵害

著作権者の許可なく画像や記事などをコピーして使用してはいけません。

例えば、書籍、他人が撮影した画像や音楽、広告主の許可なく著作物であるキャプチャや商品画像を使用することは著作権の侵害となります。
また、使用した画像内に商標に当たるものや著名人の画像が含まれていると、以下に記載している商標権の侵害やパブリシティ権の侵害にあたる場合もありますので、十分注意してください。

 

■商標権の侵害

広告主の許可なく、商標(会社名、商品名、ドメイン、ロゴマークなど)にあたるものを使ってアフィリエイト活動を行うことは商標権の侵害となりますのでやめてください。

広告主の許可なく広告主のサイト名や社名、商品名などを使ってリスティング広告(キーワード広告)を使う行為や、日本語ドメインで商標を使ってサイトを構築することも商標権を侵害していると考えられますので注意してください。

 

■著しい誇大広告、大げさな表現や虚偽の内容

商品の値段を実際の価格より安く書いたり大げさに書いたりしないでください。

また、実際の内容より良いものと思わせる誇大な表現や消費者に誤認をさせるような広告を掲載したり、嘘の記載をするのもいけません。

 

■ステルスマーケティング(ステマ)行為

広告主や代理店から、広告主の商品やサービスを意図的に賞賛するために表現を指定して記事を書かせる依頼があっても、それに応じないでください。

 

■公序良俗や法律違反

例えば、児童ポルノ、児童買春、自殺サイト、薬物の使用を促す内容や他人の身体・生命・財産・権利・名誉などを侵害する内容はいけません。

 

■根拠のない情報の表示

人気ランキングやおすすめランキングという表現を使う場合は、必ずそのランキングの根拠となる情報を元に掲載をしてください。

バリューコマース アフィリエイト運営ポリシー

 

広告の有無

ぼくはもちろん、他の人もAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのアフィリエイトを貼っていても審査に合格しました。

たまに広告があるとバリューコマースの審査は通らないと聞きますが、デマなので気をつけてください。

関連する法律 : 景品表示法(景表法)

商品選択の判断を惑わす、行き過ぎた景品の提供や、誇大虚偽の表示・広告を禁止する法律です。
不当表示については、商品・サービスを実際よりも優良にみせかける優良誤認表示、販売価格などの取引条件を実際よりも安く感じさせるなど、有利にみせかける有利誤認表示などを禁じています。
景表法は皆さんがより良い商品やサービスを自主的、合理的に選べる環境を守っています。

 

■こんなことも景表法違反?

アフィリエイト目的の記事に「世界一おいしいケーキはこれ!」「No.1 美顔器」
アフィリエイト目的の記事に「これを飲めば誰でもガリガリに~」
アフィリエイト目的の記事に通常価格が5,000円の商品を「通常10,000円の商品を、今なら5,000円の半額!」
アフィリエイト目的で「化粧品口コミランキング」を作成、根拠を恣意的に作成。

明確な根拠がなく、他社の製品と比べて著しく優良であるとサイトに書くことや、商品やサービスの品質や性能に関して実際よりも著しく優良である書くこと、 事実に反する虚偽の表示や、事実よりも誇張した表示は禁止されています。

※「No.1」「◯位」などランキングを表示する場合は、調査方法をサイトに記載してください(調査時期、調査機関、出典元など、明確な根拠を記載)。

バリューコマース アフィリエイト運営ポリシー

 

ブログの運営歴

約4ヶ月です。

Amazonアソシエイトの審査のとき、サイトの期間運用が短いと言われて、一度審査に落ちたことがあります。

おそらく一部のASPではブログの運用期間がカギになってくると思います。

バリューコマースでは4ヶ月で大丈夫でした。

 

その他

プライバシーポリシーや免責事項、運営者のプロフィール、お問い合わせ。

サイトマップや誤字脱字のチェック、画像などの著作権などを改めて確認しました。

 

<スポンサーリンク>

バリューコマースのまとめ

もう一度伝えますが、最低○文字で○記事が必要。などの情報はただの予測に過ぎません。

ぼくのサイトやいろいろのサイトを読んだ上で判断するのが一番いいでしょう。

バリューコマースの登録方法と広告の貼り方について解説したので、よければこちらも読んでください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。