SNS

SNSの効果的な投稿時間は?【拡散されやすい時間帯を紹介します】

「フォロワーさんが増えない」

「SNSを始めたけどいいねが来ない」

「オシャレな写真を載せても反応が薄い」

SNSを使っていてこんな悩みを持っている人が多いでしょう。でも安心してください。

投稿時間を変えるだけで、それらの悩みを解決できるかもしれません。

紹介するSNSは以下の5個です。

・TikTok

・Twitter

・YouTube

・Facebook

・Instagram

SNS別におすすめの投稿時間があるので、それぞれ読んでみてください。

 

TikTokの投稿時間は学生に合わせよう

TikTokのおすすめの投稿時間は

7:00~8:00 12:00~13:00 17:00~

と、なってます。

 

TikTokの利用層は学生が多い

ある調査によると男子中学生〜男子高校生の約24%、女子中学生〜女子高校生の約36%はTikTokを使っているんです。

ってことは、中学生〜高校生の約30%はTikTokを使っていることになります。

野球で例えると打率3割ですからね。かなりすごい数字かと思います。

TikTokに力を入れるなら、この数字を無視するわけにはいきません。

全体的に見たら女子中学生〜女子高校生の方が割合が多いので、ぜひ女子中学生〜女子高校生向けにTikTokをやってみましょう。

 

<スポンサーリンク>

Twitterは平日、休日で投稿時間が違う

Twitterは平日、休日でおすすめの投稿時間が違います。

平日は5:00 11:00 15:00 20:00

休日は8:00 12:00 14:00 16:00

と、なってます。

 

拡散されやすい時間にツイートする方法

平日の11:00なんて仕事or授業中だし、休日の8:00なんて寝てるから無理…。と、諦めていませんか?

SocialDog(ソーシャルドック)というアプリを使えば、ツイートを予約できるんです。

こちらからダウンロードしてみてください→SocialDog(ソーシャルドック)
※このアプリは無料です。

 

TwitterのアカウントでSocialDog(ソーシャルドック)にログインしたら

1.アプリを開いて右下にある「ツイートマネージャ」をタッチ

2.右下のオレンジ色の丸をタッチ

3.ツイートしたい内容を打つ

4.「ツイートをすぐに投稿します」をタッチ

5.「予約投稿する」をタッチして、投稿する時間を選びます


※9月7日 土 8:00 に投稿してみます。

6.右上の「決定」をタッチ

7.最後に右上の「予約」をタッチ

そうすると「投稿予約一覧」に表示されます。

翌日に確認してみたら、8:00ぴったりにツイートしてくれてました。

これで忙しい時間や寝てる時間でも、拡散されやすい時間にツイートできますね。

今日からSocialDog(ソーシャルドック)でツイートを予約してみましょう。

ここからダウンロードできます→SocialDog(ソーシャルドック)
※無料なので、ダウンロードして一度使ってみませんか?

 

<スポンサーリンク>

YouTubeの投稿時間は夜がおすすめです

YouTubeのおすすめの投稿時間は

20:00~22:30

と、なってます。

 

でもゴールデンタイムに注意

圧倒的に夜がおすすめ。理由は学校、お仕事、家事などがひと段落したからです。

ただし、この時間はテレビのゴールデンタイムと被るのでそこは注意が必要ですね。

金曜日は21:00から「金曜ロードショー」
水曜日は22:00から「水曜日のダウンタウン」
日曜日は20:00から「世界の果てまでイッテQ!」

この番組をリアルタイムで見るか、いつでも見れるYouTubeをわざわざゴールデンタイムに見るか。

これは人それぞれですよね。ぼくはわざわざゴールデンタイムに、YouTubeを見る必要はあまりないんじゃないかなと考えてます。

その時間を逃したらDVDをレンタルするか、それこそYouTubeで見るしかありません。

YouTubeなら寝る直前でも見れますからね。

動画の時間にもよりますが、注意して20:00~22:30に投稿してみましょう。

 

<スポンサーリンク>

Facebookの投稿時間も夜がおすすめです

Facebookのおすすめの投稿時間は

12:00 20:00~21:00

と、なってます。

 

Facebookはビジネスマン向けて発信する

YouTubeと同じですね。テレビのゴールデンタイムと被るので注意して投稿しましょう。

Facebookはお仕事終わりに確認するビジネスマンが多いみたいです。

お昼の12:00もおすすめですが、仕事関係の人と集まって会食をする場合があるので、お仕事終わりの20:00~21:00がおすすめです。

 

Instagramの投稿時間も夜がおすすめです

Instagramのおすすめの投稿時間は

7:00 12:00 19:00 21:00~22:00

と、なってます。

 

見てわかるように「21:00~22:00」と拡散されやすい時間が連続してますよね。これを逃さない理由はありません。

有名人の投稿を見たり、テレビを見たい気持ちはわかりますが、Instagramをがんばるならこの時間は絶対に投稿すべきです。

 

拡散されやすい時間に投稿する方法

Twitterと同じく、投稿を予約できるアプリが4個あるのでご紹介します。

このサイトで詳しく解説してます→インスタグラムを予約投稿するためのアプリ5選!

 

ベストな投稿時間は人それぞれ違います

 

ここまで言っておいてそれはないだろ(怒)

まぁまぁ落ち着いてください。そもそもですよ?

学生に見てほしいのに9:00に投稿しますか?学生なら授業中ですよね?

主婦に見てほしいのに7:00に投稿しますか?朝の主婦はとても忙しいですよね?

あなたが見せたい層にあった時間で投稿してますか?と、いうことです。

そもそも見せたい層にあった時間でないと、ツイートや投稿に対する反応はおそらく薄いでしょう。

学生なら朝の通学時間、主婦なら寝る前など。投稿時間よりまずは、あなたの投稿を見る層がケータイをいじる時間を調べましょう。

 

各SNSの効果的な投稿時間

改めて各SNSの効果的な投稿時間をおさらいします。

TikTokは7:00~8:00 12:00~13:00 17:00~

Twitter

平日は5:00 11:00 15:00 20:00

休日は8:00 12:00 14:00 16:00

YouTubeは20:00~22:30

Facebookは12:00 20:00~21:00

Instagramは7:00 12:00 19:00 21:00~22:00

 

全体的に見ると夕方過ぎが多いイメージですよね。投稿時間は夕方をメインにしてもいいかもしれません。

しかし、芸能人や有名人のツイートや投稿を見るのとは訳が違います。一般人であるあなたが、どれだけ見てもらいやすくなるか、がカギなんです。

投稿時間をうまく利用して、SNSを使いこなしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。