本のレビュー

沈黙のWebライティングは稼ぎたいブロガーが必ず読むべき【要約】

沈黙のWebライティングは稼ぎたいブロガーが必ず読むべき【要約】
ブロガー
ブロガー
沈黙のWebライティングってどんな内容の本なんだろ?

本読むの苦手なんだよな〜…

でも稼ぎたい!

こんな疑問に答えます。

マンガみたいにストーリー形式で進むので、読みやすいし頭に入りやすい本になってます。

(※ストーリー形式は記憶に定着しやすい効果があります。)

前半は無料で読める方法を。

後半はこの本の要約を紹介しますね。

読み終わるころには、沈黙のWebライティングの重要なポイントだけわかっています。

しかも無料で読めちゃうんです。

とりあえず沈黙のWebライティングを無料で読む

ブロガーさんにこれだけは紹介したいな〜

こんな感じでブログにまとめたんですが、読んでほしいポイントがありすぎて困ってました(笑)

“ブログに関する知識”がここぞとばかりに書かれていて「要約なんかよりとにかく読んでほしい!」こう思ったんです。

だから要約なんかより1秒でも早く読みたいブロガーさんは、実際に無料で読んでみてください。

沈黙のWebライティングを無料で読む

ほとんど無料で読めるんです!

もちろんお金は一切かかりません。

ボクは手数料を合わせて、税込2,505円で買いました。

ブログに関する本の中では少し高いんですよね。

ブロガー
ブロガー
ブログで稼ぎたいけど、お金あまり使いたくない…

こんなブロガーは、ぜひ無料で読んでみてください。

2,505円が丸々浮くことになりますからね。

しかしデメリットがあるのでそれも紹介します。

こういったデジタルの文章より、紙の文章のほうが記憶に残りやすいということ。

Scientific Americanによると、情報として目にするだけならディスプレイでも問題ないが、知識として獲得したいなら紙の本の方が向いている。

紙の本が電子書籍よりも優れていることを示す数々の研究報告から引用

でも無料で読む分には問題ないので、買って読むなら紙のほうがいいですよね。

もっと深く知りたいブロガーは、本で買ってみてはどうでしょうか?

次は要約を紹介しますね。

「読むより要約だけ知りたい!」

こんな人は読んでみてほしいです。

 

<スポンサーリンク>

沈黙のWebライティングの要約をわかりやすく紹介

ブログで稼ぐためにはいくつものスキルが必要です。

その中でもこの本に書かれている、特に大切な5個を紹介しますね。

  1. わからない言葉を使わないコンテンツを作る
  2. ユーザーは検索したいわけではなく答えがほしい
  3. わかりやすい文章を書くための11個のポイン
  4. SEOではリンクが超大切
  5. 商品やサービスを売りたいならUSPが必要

この本は辞書みたいに631ページもあるんですが、なんとか5個にまとめました。

要約を知ることで隅々まで読む必要もなくなります。

さっそく順番に紹介しましょう。

 

わからない言葉を使わないコンテンツを作る

ターゲットがわからない言葉は使わないようにすること。

「ブログ はじめ方」というキーワードで記事を書くとしましょう。

ターゲットはブログをはじめたい人ですよね。

ブログを始めたい人に、ブログの専門用語を使うのはNG。

ブログで稼ぐためにはSEOが大切で、そのためには読者のニーズに合わせたコンテンツを…

絶対上位表示されないし、こんな記事からブログを始めようとは思いません。

では「ブログ アフィリエイト」で調べる人はどんな人でしょう?

ブログでアフィリエイトを使って稼ぎたい人です。

こんな読者に向けて噛み砕いて説明する必要はありません。

そもそもアフィリエイトとはブログで稼げる手段のひとつで…

こんなブログからアフィリエイトを始めようとは思いませんよね。

専門用語も初心者向けの言葉も、ターゲットに合った言葉を使うのがベストです。

本書ではこのように解説されています。

ターゲットとなるユーザーが知りたいと思ってる情報を、どこよりも迅速かつ的確に、わかりやすく解説したコンテンツ

沈黙のWebライティング 332P

ターゲットにあった言葉で、わかりやすいブログを書きましょう。

 

ユーザーは検索したいわけではなく答えがほしい

ユーザーは検索したいわけではなく、悩みや質問に対する答えがほしいです。

めんどくさいけどググるか〜

こんなユーザーもいるということを知っておきましょう。

ではどんな記事を書けば、こういったユーザーも満足すると思いますか?

この本では6つのポイントが書かれています。

  1. 検索ユーザーが今まさに抱えている「悩み」や「質問」に対して、「的確な答え」を返しているコンテンツ
  2. 検索ユーザーが抱えると思われる「悩み」や「質問」を網羅的に取り上げ、「先回り」して答えを返しているコンテンツ
  3. ほかのサイトと同じ情報を扱っていても、どこよりも素早く答えがわかるコンテンツ
  4. ほかのサイトと同じ情報を扱っていても、どこよりも見やすい、わかりやすいコンテンツ
  5. ほかのサイトと同じ情報を扱っていても、どこよりも信頼できるコンテンツ
  6. どこよりも情報が新しいコンテンツ

沈黙のWebライティング 91P

こういった記事は、検索ユーザーが満足するコンテンツになります。

記事を書くときは先ほどの6つのポイントを意識しましょう。

6つのポイントを満たしたコンテンツは、検索ユーザーの「検索意図」に合ったコンテンツともいいます。

つまり検索ユーザーが満足するコンテンツは、検索ユーザーの検索意図に合ったコンテンツといいます。

じゃあどうやって検索ユーザーの検索意図を推測するのか?

検索意図を推測する方法も4つ紹介しているので、実際に読んでみてください。

 

わかりやすい文章を書くための11個のポイント

そもそもわかりやすい文章って?

わかりやすい文章とは、見やすく読みやすい文章をいいます。

わかりやすい文章だと、読者の負担が減ってスラスラと読んでもらえます。

そんな文章を書くための11個のポイントを紹介しています。

  1. 改行と行間に気を配り、心地よいリズムを意識する
  2. 漢字とひらがなの含有率を調整する
  3. 「この」「その」「あの」などの指示代名詞を減らす
  4. 箇条書きを使い、要点を調整する
  5. 情報をカテゴライズして整理する
  6. いらない言葉や表現はカットし、文章が不必要に長くならないようにする
  7. 感情表現を入れ、自分事化による共感を誘発する
  8. 文字のサイズや色、強調のルールを気を配る
  9. 区切り線や記号を使う
  10. 写真やイラストを挿入する
  11. マンガ的な演出を意識する

沈黙のWebライティング 244P

これらのポイントを入れることで、読者の負担を抑えて読みやすい文章になります。

他にも文章を読んでもらうために必要な3つの視点が書かれています。

ちなみに文章を読んでもらうために必要な3つの視点とは以下の3つです。

  1. 感情表現を入れ、自分事による“共感”を誘発する
  2. 伝えたいことがきちんと伝わるよう、“見やすさ”や“わかりすさ”にこだわる
  3. ファーストビュー(冒頭文)で、伝えたいことをまとめる

沈黙のWebライティング 236P

先ほど紹介した11個のポイントは②に当たります。

①と③についても詳しく解説しています。

ライティングスキルが上がるので、ブロガーはぜひ読んでほしい!

 

SEOではリンクが超大切

SEOは大きく内部対策外部対策にわかれます。

サイトや記事を上位表示するにはどちらも大切なため、両方ともバランスよく進める必要があります。

内部対策は自分でできますが、外部対策は他者に任せてしまうことが多いです。

そこで外部対策の重要な5つのポイントを紹介しています。

  1. 質の高いサイトやソーシャルメディアから、自然にリンクを貼ってもらう
  2. 関連性の高いジャンルのページやサイトからリンクを貼ってもらう
  3. ユーザーが「クリックしたくなる」リンクの貼り方をしてもらう
  4. 各ページに集まったリンク効果を集約させるため、サイトのドメインはできるだけ、ひとつに統一する
  5. 「ペイドリンク」などの人口リンクに頼らない

沈黙のWebライティング 433P

外部対策をするほど上位表示しやすくなるので、ブログで稼ぎたいなら必要不可欠です。

もちろん内部対策についてもわかりやすく、解説されています。

この本以外にも、内部対策について知りたいブロガーさんはこちらがおすすめ。

SEO内部対策の教科書でSEOの基礎を学ぼう【初心者ブロガー向け】
SEO内部対策の教科書でSEOの基礎を学ぼう【初心者ブロガー向け】SEO内部対策の教科書を読んだ感想です。難しい部分もありますが、この本ではSEOの基礎を学べるので、初心者ブロガー向けの本になってます。「SEOを勉強したい」「ブログ始めたばかりだけどおすすめの本ないかな」こんな人は必見です。...

初心者ブロガーさん向けに、SEOの基本から解説されています。

よかったらチェックしてみてください。

 

商品やサービスを売りたいならUSPが必要

USPとは、他にはない独自の強みのことをいいます。

モノがあふれかえってる今の時代、「なんでそれを選ぶのか?」という理由を知りたい読者が増えています。

なんでそれが必要なの?

こんな読者が多いので、そのためには商品やサービスを選ぶ理由を読者に見せる必要があります。

USPを伝えることで、他社商品との比較ポイントをハッキリ伝えることができます。

逆にきちんと理由を伝えれば売りやすくなったともいえます。

あなたのブログで売りたい商品やサービスのUSPを考えることで、ブログで稼げることができますよ!

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】沈黙のWebライティングについて

改めて特に大切な点を5個紹介しますね。

  1. わからない言葉を使わないコンテンツを作る
  2. ユーザーは検索したいわけではなく答えがほしい
  3. わかりやすい文章を書くための11個のポイン
  4. SEOではリンクが超大切
  5. 商品やサービスを売りたいならUSPが必要

ブログで役に立つポイントなので、これだけでも覚えておいてほしいです。

これ以外にもブログで使える部分をさらっと紹介しますね。

  • 検索ユーザーや検索エンジンに評価されるコンテンツの本質
  • タイトルに重要な3つの要素
  • SNSで拡散につながるコンテンツ

などなど、まだまだたくさんあります。

ブログで稼ぎたい人はとりあえず無料で読んでみてください。

沈黙のWebライティングを無料で読む

まずは無料で読んでみて、もっと詳しく知りたい人は買ってみては?

買った人限定で特典もあるんです!

本書で紹介されているマインドマップや各種ツールをダウンロードすることができます!

ちなみにブログ収入月100万円を3年以上続けてるヒトデさんも、YouTubeで紹介しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。