パタゴニア

【禁断の質問】パタゴニアにシーシェパードとの関係を聞いてみた

【禁断の質問】パタゴニアにシーシェパードとの関係を聞いてみた
あなた
あなた
シーシェパードとパタゴニアってどんな関係なの?

そもそもシーシェパードって?
パタゴニアはどんな企業?

日本と関係あるのかな〜

こんな悩みを解決できる内容になってます。

パタゴニアの公式サイトにお問い合わせしたので、その回答を紹介しました。

記事の内容
  • パタゴニアにシーシェパードとの関係を聞いてみた
  • そもそもシーシェパードってどんな団体?
    パタゴニアはどんな企業?
  • 日本とシーシェパードのいざこざについて

読み終わるころには、パタゴニアとシーシェパードの関係がハッキリしています。

パタゴニアを好きになって3年半ですが、あえてこの問題を取り上げました。

見たくない人もいると思うので、無理しないでくださいね。

パタゴニアにシーシェパードとの関係を聞いてみた

パタゴニアにお問い合わせしたので、その回答を紹介しますね。

さっそく、こんな感じで聞いてみました。

ボク
ボク
パタゴニアとシーシェパードの関係を教えてくれませんか?

するとパタゴニアは、丁寧に答えてくれました。

パタゴニア
パタゴニア
かしこまりました。弊社とシーシェパードの関係ですね。

Sea Shephend(シーシェパード)は米国の環境団体のため、過去に米国本社より、環境助成金プログラムを通じて1993年と2007年の2回、合計14,000ドルを助成した実績があることを把握しております。

米国本社に確認しましたところ、Sea Shepherdへの環境助成金プロゲラムを通じての金銭的な寄付は、前述の過去2度以外は行っておらず、現時点でもおこなっておりません。

なお、パタゴニア日本支社においては、Sea Shepherdへの支援は金銭、非金銭のいずれについても行った実績はございません。

そのため、私からお応えできることがこれ以上ない状況です。

せっかくお問い合わせくださいましたのに、申し訳ございません。

金銭的な支援を認めた上、2021年現在は関係ないとのことでした。

しかしもう少し具体的なことを知りたかったので、次はこんな風に聞きました。

ボク
ボク
もう少し具体的な関係を教えてくれませんか?
パタゴニア
パタゴニア
これ以上の情報はなく、また現在は何の関係もないため、これ以上のご案内ができかねますことをご理解いただけますと幸いです。

これ以上の関係はなく、現在は無関係と念押しされただけでした。

 

パタゴニアからの回答をまとめた

パタゴニアからの回答を3つにまとめました。

  1. 過去に2回、合計14,000ドルを寄付した
  2. 現在は無関係
  3. パタゴニアが定める、環境助成金プロゲラムから寄付された

環境助成金プロゲラムとは、環境問題について取り組む団体を、金銭的な支援を行うことをいいます。

詳しくはパタゴニアの公式サイトを見てください。

シーシェパードとパタゴニアの関係がわかったので、次はどんな組織なのかそれぞれ見ていきましょう。

 

<スポンサーリンク>

シーシェパードってどんな団体?パタゴニアはどんな企業?

シーシェパードとパタゴニアについて、詳しく説明していきますね。

それぞれのことを詳しく知ることで、最後に紹介してる日本との関係もわかってきます。

 

シーシェパードという団体について

引用元:エコナウ

自然保護団体グリーンピースを脱退した、カナダ人ポール・フランクリン・ワトソンが設立した組織です。

海洋生物を守るためなら過激な行動もいとわないので、2013年アメリカの裁判所で“海賊”として認定されています。

その過激な行動がYouTubeでアップされてます。

彼らがここまでする理由は、一貫して動物保護の考えです。

しかしその考えが過激すぎて、創設者のポール・フランクリン・ワトソンは国際指名手配犯となってます。

もっと詳しく知りたい人は、“シーシェパードの正体”という本を読んでみてください。

ボクは気になって買ってみました。

次はパタゴニアについて説明します。

知ってる人も多いと思うので「別にここは見なくてもいいかな」という人は、次の目次を読んでみてください。

 

パタゴニアはこんな企業

パタゴニアを一言でいうなら、環境に優しい企業です。

こんな活動をしています。

  1. お持ち帰りの袋を廃止
  2. 毎年売上の1%を、環境保護団体に寄付している
  3. リサイクル素材を使い、二酸化炭素や石油の排出量を減らしている

このような成果が認められ、2019年に国連から最高の環境賞である、地球大賞を受賞しています。

つまりパタゴニアは、環境保護の企業として世界的に認知されているわけです。

ここがシーシェパードとの接点なので、冒頭で話した14,000ドルの寄付につながるわけですね。

最後に日本との関係を解説しましょう。

 

<スポンサーリンク>

日本とシーシェパードはギスギスした関係

シーシェパードと日本は、決して仲がいいとは言えません。

なぜなら日本は昔から捕鯨(ほげい:クジラを捕獲すること)の文化があり、和歌山県太地町は1,606年から捕鯨の歴史があります。

そこでシーシェパードが登場します。

シーシェパード
シーシェパード
捕鯨すること許さない!

海洋生物を守るぞー!

こんな感じで日本と衝突してるわけですね。

少し古いけど、YouTubeでこんな動画があります。

“和歌山県太地町VSシーシェパード”と動画で紹介されていますが、まさにそういった動画になってます。

他にもシーシェパードが日本に行う過激な行動が、YouTubeにアップされています。

気になる人はチェックしてください。

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】シーシェパードとパタゴニアに関係があったのは事実

改めてパタゴニアの公式サイトにお問い合わせしたので、その回答をまとめて紹介します。

  1. 過去に2回、合計14,000ドルを寄付した
  2. 現在は無関係
  3. パタゴニアが定める、環境助成金プロゲラムから寄付された

この事実関係があるので、アンチパタゴニア(パタゴニア嫌い)が多いです。

Twitterで「シーシェパード パタゴニア」で調べると、多くの批判ツイートがあります。

でも実はパタゴニア以外にも、支援してる企業があります。

  • ラッシュ(LUSH)
  • アディダス(adidas)
  • クイックシルバー

などなど、意外にもたくさんの企業が支援しているようです。

ぶっちゃけこの記事を書くまで、シーシェパードの名前すら知りませんでした。

しかしこれを機に、自然問題について興味が湧くようになりましたね。

このようにパタゴニアについて記事にしています。

もし「パタゴニアの〇〇について知りたいな〜」こんな悩みがあれば、下のコメントやTwitterで気軽に連絡ください。

こんな風に記事にします。

パタゴニアが高い5つの理由【嫌いな理由もわかる】
パタゴニアが高い5つの理由【嫌いな理由もわかる】パタゴニアが高い5つの理由を解説しました。唯一好きなブランドですが、嫌いになる理由もわかります。「なぜパタゴニアは高い?」こんな人に必見です。...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

パタゴニア好きのだいち〈@daichi_nomad 〉でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です