パタゴニア

【感想】パタゴニアのビールを飲んでみたよ【高いけどうまい】

【感想】パタゴニアのビールを飲んでみたよ【高いけどうまい】
パタゴニアのビールって美味しいのかな
パタゴニアのビールってどんな感じなんだろ

こんな疑問を解決できる内容となってます。

パタゴニア好きのぼくが、実際に飲んでみました。

ビールについての感想や値段、アルコール度数など。

パタゴニアのビールについて詳しく解説します。

読み終えるころには、パタゴニアのビールについて詳しくなっていて、飲みたくなるでしょう。

 

パタゴニアのビールを飲んでみたよ

パタゴニアはもちろんお酒も好きなので、買うかずーっと悩んでました。

理由は値段です。

あとで詳しく紹介しますが、値段がそこそこ高いんですね。

「ビール1缶でこんなにするのか…。ん〜。迷うな〜…。」

たかがビール1缶ですが、1週間ぐらい悩みましたね(笑)

少し話がそれますが、パタゴニアのビールって2種類あるの知ってますか?

調べて初めて知りましたが、パタゴニアのビールは2種類あるんです。

ちゃんと2種類とも飲んでみました。

ではさっそく、パタゴニアのビールを紹介していきます。

 

ロング・ルート・ペールエール

青をメインカラーにしたロング・ルート・ペールエール。

このビールの特徴でもあるスッキリ感が印象的でした。

のどごしも最高でしたね。

個人的は、アツアツの焼き鳥と一杯やりたくなりました…!

「手羽先でもいいな〜。焼肉もバッチリだよね〜。」

なんて想像しながら飲みました(笑)

  • アルコール度数:5.5%
  • 値段:484円(税込)
  • 容量:355ml
  • 特徴:グレープフルーツのような風味のスッキリとした味。

もっと詳しく知りたい人は公式サイトで見てみてください

 

ロング・ルート・ウィット

次に、白を強調させたロング・ルート・ウィット。

特徴にもあるようにスッキリとした味でした。

アルコール度数も5.5%で飲みやすかったですね。

今度は真夏にやきとりと一緒に一杯やりたい!

ただ、少し高いです。

500mlの缶ビールが買える値段なので、ご褒美感覚で飲みたいです。

  • アルコール度数:4.9%
  • 値段:484円(税込)
  • 容量:355ml
  • 特徴:ベルギー白ビールをアメリカンスタイルにアレンジした、さわやかなビール。

もっと詳しく知りたい人は公式サイトで見てみてください

 

<スポンサーリンク>

まとめ:パタゴニアのビールについて

どちらのビールにもいえることですが、ちょっと高いですよね。

ただ、居酒屋で飲む生ビール(中)とほとんど同じ値段だと思うので、量より味を楽しみたい人におすすめ。

ご褒美感覚で飲んでみてはいかがでしょうか?

また、まずいという評判が多いみたいですが、人それぞれですよね。

それに「まずい」という言葉を最初に受け止めると、まずく感じてしまうのが人間です。

そんな感想は気にせずに、飲みたくなったら飲みましょう。

改めて伝えますが、味は美味しいです!

パタゴニアの店舗やオンラインショップで売っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

パタゴニア好きのだいち〈@daichi_nomad 〉でした。