Kindle

Kindleにカバーが必要な理由3つ【カバーを3ヶ月使ってる感想】

Kindleにカバーが必要な理由3つ【カバーを3ヶ月使ってる感想】
あなた
あなた
Kindleにカバーは必要なのかな…

カバーいらない派の意見も聞きたいな〜

他に必要なアクセサリーってある?

ボクもカバーが必要なのか、何度もググりました。

でも解決したので、「Kindleにケースって必要なの?」という悩みに答えます。

記事の内容
  • Kindleにカバーが必要な理由3つ
  • カバーいらない派の意見を紹介
  • カバーの他に必要アクセサリー

Kindleにカバーをつけて、3ヶ月使ってる経験から紹介しました。

読み終わるころにはKindleにカバーが必要な理由と、あなたがほしいカバーが見つかってます。

Kindleを大切に使うならケースは必要です。

3ヶ月使ってる感想から、“買ってよかった”とハッキリ言えます。

Kindleにカバーが必要な理由3つ

さっそくKindleにカバーが必要な理由を紹介します。

  1. 片手で持てるようになる
  2. 画面にキズがつきにくい
  3. もし落としても壊れにくい

主にこの3つが、Kindleにカバーが必要な理由です。

詳しく紹介していきますね。

他にもこんなが理由あります。

  • 電源のON・OFFが楽になる
    →カバーの開閉で電源がON⇆OFFになります
  • Amazonのスタッフがつけてる
  • カバーをつけるとおしゃれになる

 

片手で持てるようになる

Kindleシリーズは、どれも画面が大きいのが魅了です。

例えばKindle Paperwhiteは、iPhone7の2個分以上の大きさ。

デカいから文字やイラストも見やすいので読書にピッタリですが、デカすぎて片手で持てませんよね?

あなたも両手で支えて読書しているはず。

でもケースによってはハンドホルダーがついてるので、片手で持てるようになります。

引用元:Amazon FANSONG 【Kindle 第10世代 Paperwhite 2018 ケース】

簡単に持てるので、今までより読書に集中できます。

読書のために買ったKindleなので、読書に集中できるアクセサリーを使うのもありだと思いませんか?

 

画面にキズがつきにくい

カバーをしてると、キズつきにくくなります。

しかもカバーによっては磁石が埋め込まれているので、勝手に開くこともないでしょう。

引用元:Amazon FANSONG 【Kindle 第10世代 Paperwhite 2018 ケース】

画面にキズがあると、読書に集中できないことは想像つきますよね。

そのためにもカバーは必要です。

 

もし落としても壊れにくい

カバーをつけてると、もし落としても壊れにくいです。

スマホならまだしも、Kindleは無理でしょう。

こんな状態で読書できませんからね。

たしかに出費は増えますが、壊れたときのことを考えればカバーのコスパは最高です。

 

<スポンサーリンク>

カバーは必要ない派の意見

Kindleにカバーをつけて3ヶ月使ってる感想から、できればカバーを使ってほしいと思ってます。

でもカバーいらない派もいるので、そちらの意見も紹介しましょう。

  1. せっかく軽いのに、カバーつけたら重くなる
  2. 読書にしか使わないから、落とす可能性は低いと思う
  3. そう簡単に壊れないし、カバーによっては10,000円もする

 

せっかく軽いのに、カバーをつけたら重くなる

いらない派
いらない派
せっかく軽いのに、カバーつけたら意味ないじゃん

たしかにKindleは軽いのを売りにしてます。

でも軽くて丈夫なカバーがたくさんあるので、そういったカバーで大丈夫です。

ボクのカバーなんてたった100g(卵2個分)ですよ?

バス・地下鉄で立ち読みしても、重いと感じません。

どうしてもほしいカバーが重いなら別ですが、軽くて丈夫なカバーはたくさんあります。

そっちを使えばなにも問題ありません。

 

読書にしか使わないから、落とす可能性は低いと思う

いらない派
いらない派
読書のために買ったから、なかなか落とさないと思うけどな〜

たしかに読書のために買ったので、落とすこともそうそうないでしょう。

でも落としたときのことを考えると、“1,000円〜2,000円で無傷ならコスパいいよね”と思いませんか?

それにカバーのことをググってる時点で、落としたときの心配をしてるはず。

こだわりがなければ1,000円未満のカバーもあるので、安くてもいいから使ってほしい。

もし落としたらカバー以上の出費だし、交換する時間と労力がもったいないです。

 

そう簡単に壊れないし、カバーによっては10,000円もする

いらない派
いらない派
Kindleは丈夫って聞くし、カバーも高いやつはマジで高い!

たしかにKindleは丈夫です。

少し前にAmazonにお問い合わせしたら、AmazonのスタッフもKindleは壊れにくと言ってました。

Amazon
Amazon
通常でご利用いただく場合は、それほど割れやすいものではないかとは存じます。

でも壊れないわけじゃありません。

Kindle 画面 割れた」で調べると、壊れにくいKindleなのに多くの人が壊れてます。

それに一部のAmazonのスタッフは、カバーをつけてます。

(※スタッフの名前は伏せてます)

それと高いカバーは10,000円しますが、それをつける必要は全くありません。

10,000円もかけてたらKindleの本体買えちゃいます。

「〇〇のブランドがいい!」みたいなこだわりがないなら、1,000円〜2,000円のカバーで十分間に合います。

 

<スポンサーリンク>

カバーの他に必要アクセサリー3選

「カバー以外に出費したくない!」という人は、最後のまとめを見てください。

「読書のために、ちょっとの出費ならいけます」という人に、カバー以外のアクセサリーを紹介しますね。

 

指紋が気になるなら保護フィルム

指紋を気にしてる人もけっこういるんです

保護フィルムを貼っても、指紋はついてしまいます。

でも貼ってないときより指紋はつきにくいし、キレイに拭けるのもポイントです。

それに画面にキズがつきにくい。

カバーでKindle全体を、保護フィルムで画面を守りましょう。

せっかく読書のために買ったんです、大切に使いませんか?

 

壊れそうで不安なら延長保証プラン

壊れそうで不安なら、延長保証プランに入りましょう。

基本的にKindleは交換できるし、大切に使ってたらほとんど壊れません。

それでも心配なら延長保証プランに入って、もしもの備えをするのも手です。

 

バッテリーのためにAmazonデバイス用の充電器

バッテリーのことを考えると、Amazonデバイス用の充電器で充電しましょう。

じゃないと電圧の関係で、バッテリーが損傷する可能性があるからです。

ボクは使ってませんが、バッテリーを長持ちさせたいなら使うべき。

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】Kindleにカバーは必要です

改めてKindleにカバーが必要な理由を解説します。

Kindleにカバーが必要な理由
  1. 片手で持てるようになる
  2. 画面にキズがつきにくい
  3. もし落としても壊れにくい

他にもこんな理由があります。

  • 電源のON・OFFが楽になる
    →カバーの開閉で電源がON⇆OFFになります
  • Amazonのスタッフがつけてる
  • カバーをつけるとおしゃれになる

出費は増えますが、Kindleを大切に使うなら買うべきです。

使い始めて3ヶ月ですが、カバーにキズがついてます。

カバーだからいいですが、これがKindle本体なら萎えてます。

想像してみてください。

読書のために買ったKindleに、キズが何箇所もあったら…。

それを数千円で守れるなら買うべきです。

それでも迷うならカバーは必要ない派の意見も参考にしてください。

最後におすすめのカバーを3つ紹介するので、Kindleを大切に使いたい人はチェックしてみましょう。

 

おすすめのカバー3選

3種類ともカバーの開閉で、簡単に電源がON⇆OFFになります。

それにKindle本体を包み込むように守るので、そう簡単にキズつきません。

おすすめのカバーなので、大切に使うためにもぜひ買ってほしいです。

 

Amazon純正カバー

デメリットは少し高い(3,680円)ことですね。

でもAmazonのカバーなので信頼性は抜群です。

それにファブリックという素材で出来ていて、たくさんのメリットがあります。

  • 水に濡れても乾きやすい
    →もし雨に濡れても大丈夫だし、お風呂場でも読める
  • 滑りにくく丈夫
    →手から落ちにくく、もし落としても簡単に壊れない
  • 磁石がついてるので、カバーがカパカパしない
    →カバーが邪魔しないから、読書に集中できる

「多少お金かけてでも、Kindleを大切に使いたい」

そんなあなたにピッタリです。

しかも2,412個のレビューがありながら、星5つのうち4.4とかなり評価されています。(2020年1月18日時点)

引用元:Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用 ファブリックカバー

項目別評価も一番低くて4.0もありますね。

たしかに高いですが、それ以上の安心感は保証します。

 

ハンドストラップホルダー付きカバー

ボクが使ってるのがこのカバーになります。

Kindleは画面が大きくて最高ですが、大きいだけに片手で持てない人が多いです。

でもこのカバーはハンドストラップがついてるので、手が小さい人でも片手で持てます。

引用元:Amazon FANSONG 【Kindle 第10世代 Paperwhite 2018 ケース】

片手で持てるということは、片手で持ちながらハイライトしたり、しおり機能が使えます。

しかも100gと軽いので、これまでより読書に集中しやすくなりますよ。

レビューも4.1と大人気で、そのうち70%が星4以上の高評価です。(2020年1月18日時点)


引用元:Amazon FANSONG 【Kindle 第10世代 Paperwhite 2018 ケース】

それぐらいたくさんの人が使ってる証拠になります。

色も7種類あるので、好きな色でKindleをオシャレにしませんか?

 

スタンド機能付きWALNEWのカバー

なんといっても、スタンド機能がすごい。

このケースをつけると、Kindleを立てて読書できるようになります。

引用元:Amazon WALNEW AMAZON Kindle Paperwhite第十世代カバー

しかもハンドストラップ付きなので、立ち読みすることもできます。

テーブルで座るときは立てて読み、立って読むときはハンドストラップを使う。

どんな場所でも読めるので、読書量増えること間違いなし。

デメリットは少し重い(130g)ので、腕が疲れるかもしれません。

それでも評価がめちゃくちゃ高いです。

引用元:Amazon WALNEW AMAZON Kindle Paperwhite第十世代カバー

205個のレビューがありながら、星5つのうち4.3と高評価。

そのうち85%が星4以上の評価なので、ほとんどの人が後悔していないことになりますね。

迷ってるならこのケースを使いましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Kindleで読書量が増えてるだいち〈@daichi_nomad 〉でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です