フリーランス

フリーランスがブランディングをする方法とメリットを解説します

フリーランスがブランディングをする方法とメリットを解説します

夢はフリーランスになること。

そんなぼくがフリーランスがブランディングをする方法とメリットを解説しました。

基本的には会社などの組織に所属しないで、個人のスキルでなりわいにしているのがフリーランス。

そんなフリーランスにはブランディングが必須になってきます。

目指すべきブランディングのゴールは「〇〇といえばあなた」です。

これを目指して今日からブランディングしましょう。

 

フリーランスとしてブランディングする方法

フリーランスに大切なブランディング方法を紹介します。

・とりあえす結果を出す

・ファンやリピーターを作る

・わかりやすく丁寧に発信する

・ブランディングツールを紹介します

順番に解説します。

 

とりあえす結果を出す

フリーランスになるなら、結果(収益やスキルなど)が必須。

なので、まずは結果を出すことでスタートラインに立てます。

YouTubeの登録者が300人突破!

プログラミング言語を一つ勉強した!

ブログの収益が月に1,000円いった!

ライターとして1記事で2,000円稼いだ!

これよりも小さな結果でOK。

とりあえず結果を出しましょう。

 

ファンやリピーターを作る

ファンやリピーター、最近だとSNSのフォロワーなんかもそうです。

フリーランスという個人で生き抜く時代で、影響力は大切。

フォロワーが多いと希少価値が高いフリーランスになれます。

希少価値が高いと、仕事のお誘いを受けたり、講演の依頼なんかもきます。

 

わかりやすく丁寧に発信する

あなたがどんな結果を出してもだれも知らなかったら、それは世間から結果を出していないに等しいです。

しかし、発信することで“結果を出している人”として認知されます。

具体的には、ド素人でもわかりやすく丁寧に発信すること。

あなたが難しい言葉や専門用語を使って発信しても、わかる人はごくわずか。

それにあなたに仕事を依頼する人が完全初心者の可能性も高いです。

今の時代、SNSなどの発信ツールが多いので必ず発信しましょう。

 

ブランディングツールを紹介します

発信できるツールを紹介します。

note

ブログ

・SNS(Twitter / Instagram / YouTube) 

自分に合うツール、自分のやっていることに合うツールで、今すぐ始めましょう。

 

<スポンサーリンク>

フリーランスがブランディングするメリット

フリーランスがブランディングするメリットを紹介します。

フリーランスの人はもちろん、これからフリーランスを目指す人も確認してください。

・単価・売上が上がる

・ポジション取りができる

・だれもあなたのことを知りません

・継続的な受注や新しい仕事につながる

順番に解説します。

 

単価・売上が上がる

「〇〇といえばあなた」という位置づけが決まれば単価と売上が上がります。

そして、その分野で強くなるので、あなた自身の価値も高まり、仕事を依頼されるケースも出てきます。

評判が評判を呼んで、仕事は途切れません。

 

ポジション取りができる

口酸っぱくいいますが、「〇〇といえばあなた」というポジションを取ることが大切です。

こういうポジショニングができれば営業しなくても仕事が入ってくるし、その分仕事に集中できますよね。

仕事が入る

仕事をこなす

あなたの評価が高まる

新しく仕事が入る

この循環を作りましょう。

 

だれもあなたのことを知りません

同じスキルを持った、AさんとBさんがいるとしましょう。

AさんはSNSのフォロワーが10,000人。Bさんは500人。

あなたが仕事を任せたいと思うのは、どちらでしょうか?答えはもう出てますね。

もしあなたが仕事を発注する側なら、少しでも安心感がほしいはず。

その安心感がSNSでいうフォロワー。

あなたのことを知っている人が多いほど、仕事が舞い込んできます。

もちろんフォロワー数だけで判断しませんが、フォロワー数も一つの指標ということ。

 

継続的な受注や新しい仕事につながる

改めていいますが、ブランディングのメリットは、継続的な受注や新しい仕事につながることです。

フリーランスにとってこれ以上のないメリットではないでしょうか?

継続的なブランディングを心がけましょう。

 

<スポンサーリンク>

まとめ:フリーランスのブランディングは大切

フリーランスにおけるブランディングがいかに大切か、わかってもらえたでしょうか。

改めてブランディングの方法とメリットを紹介します。

ブランディングの方法

・とりあえす結果を出す

・ファンやリピーターを作る

・わかりやすく丁寧に発信する

・ブランディングツールを紹介します

ブランディングのメリット

・単価・売上が上がる

・ポジション取りができる

・だれもあなたのことを知りません

・継続的な受注や新しい仕事につながる

なにができて(=スキル)

どんな出来栄えで(=クオリティ)

他とはなにが違うのか(=オリジナル性)

フリーランスはここが重要ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。