健康

【簡単】毎日少しの時間で、誰でもできる健康法9選【今日からできます】

【簡単】毎日少しの時間で、誰でもできる健康法9選【今日からできます】

「時間とお金がないけど、少しでも健康になりたい…」

そんなあなたにいい知らせ!

毎日少しの時間で、しかも誰でも簡単にできる健康法を9個解説します。

今日からでもできますし、なんなら今すぐできることもありますよ!

さっそく誰でも簡単にできる健康法を解説しましょう。

 

毎日できる健康法9選

以下の9個が誰でも簡単にできる健康法です。

読書

腹式呼吸

ストレッチ

適切な食事

お風呂に入る

ちゃんと寝る

適度な量の水を飲む

毎日少しでも運動する

自分にあった生活リズムで行動する

順番に解説しましょう。

 

1.読書

アメリカのイェール大学が出した調査報告によると

1日30分以上読書をすれば死亡リスクが約20%減少する効果がありました。

さらに被験者3,635人を対象にした調査によると

「まったく読書しない」
「読書が週3時間半以下」
「読書が週3時間半以上」

3つのグループにわけて12年間追跡したところ

「読書が週3時間半以下」グループは、「まったく読書しない」グループに比べ死亡リスクが17%減少した。

さらに「まったく読書しない」グループと、「読書が週3時間半以上」のグループと比べると23%も減少しました。

さらにストレス解消の効果もあるんです。

イギリスのサセックス大学がストレス解消に対する研究を行った結果

①読書 68%

②音楽試聴 61%

③コーヒータイム 54%

④散歩 42%

⑤テレビゲーム 21%

ストレス解消に読書が一番効果的でした。

しかも静かな場所ほど効果があるので、寝る前などがおすすめです。

 

2.腹式呼吸

腹式呼吸を行うことで自律神経を整えて心身ともにリラックスできます。

リラックスすると、副交感神経がスムーズに動き、ホルモンの分泌や免疫のはたらきが正常になる。

さらに、セロトニンというホルモンが分泌され、うつ病や律神経失調症の予防策になります。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

腹式呼吸のメリットは主に4つです【やり方も解説します】

 

3.ストレッチ

ストレッチの効果は主に8つあるんですが、その中で2つピックアップします。

疲労回復の効果
ストレッチで血の流れを良くし、栄養補給が体の隅々まで行き渡り、疲労回復を早める。

睡眠の質が上がる
ストレッチをすることで、リラックスモードである副交感神経が優位になって、少しづつ眠気を感じます。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

ストレッチの主な効果は8個です【心身ともにリラックスできる】

 

4.適切な食事

これはいうまでもありません。

ただ、毎日カンペキな食事は無理がありますよね。

なので、太りやすい夜だけ野菜を多めに摂る、お酒やお菓子は控える。

といった、簡単にできる方法もあるので、まずはこれらからやってみませんか?

 

5.お風呂に入る

温泉療法専門医である早坂信哉教授(東京都市大学)によると、入浴による効果は大きく次の3つあるといいます。

①温熱効果
老廃物で汚い血液がキレイになる

②静水圧効果
全身のおだやかなマッサージ効果、むくみの解消にも効果的

③浮力効果
お湯の中での体重は約10分の1に感じるので、全身を支えていた関節や筋肉がリラックスする

お風呂の後の気持ちいい理由はこれらにあったんです。

さらに東京都市大学の研究チームが静岡県の6,000人を対象に行った調査によると

「毎日お風呂に入らない人」

「シャワーだけの人」

「毎日お風呂に入った人」を比べたところ。

「毎日お風呂に入らない人」に比べて

「シャワーだけの人」「毎日お風呂に入った人」は

幸福度が10%以上高いという結果が出ています。

肉体的にも精神的にも効果が出ている証拠ですね。

 

6.ちゃんと寝る

仕事や勉強で忙しいのはわかりますが、ちゃんと寝ましょう。

睡眠不足では主に7つのリスクが存在します

睡眠不足が引き起こす7つのリスク

体重が増える

ストレスも増える

慢性疾患のリスクも増える

免疫力が落ちる

認知機能も落ちる

血圧が上がる

気分が変動しやすい

睡眠不足でいいことはありません。

百害あって一利なしです。

ちなみに人は寝だめできない生き物なので、毎日ちゃんと寝ることが大切。

絶対に眠れる方法について解説しているので、気になる人は読んでみてください。

【簡単】絶対に眠れる方法を解説します【今夜からやってみて】

 

7.適度な量の水を飲む

水を飲むだけで身体にいいとか最高ですよね。

水を飲むことで得られるメリットは主に6個です。

水を飲むことで得られる6個のメリット

疲労回復

ダイエット効果

デトックス効果

むくみと便秘の改善

ストレスや不眠の解消

アンチエイジングによる美肌効果

でも、ただ水を飲むだけではありません。

気を付けるポイントが4つあります。

①こまめに飲む

②適度な温度で飲む

③水を飲むタイミングは主に3つ

④1日で水を飲む量は体重の4%がベスト

この4つを気をつけるだけで身体にいいので、今日からやりませんか?

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【事実】水を飲むだけで得られる効果6選【マジで健康にいい】

 

8.毎日少しでも運動する

WHO(世界保健機関)は、全ての成人に1週間あたり150分以上の中等度の運動。

または75分以上の高強度の運動をすすめています。

中等度の運動だと1日あたり20分ちょい、高強度の運動だと1日あたり10分ちょいになります。

中等度の運動は早歩きや筋トレなので意外と簡単です。

高強度の運動だとジョギングや水泳なので少し難しいと思います。

なので、中等度の運動を今日からやってみてください。

 

9.自分にあった生活リズムで行動する

早起きは三文の徳っていうし自分も早起きしよ〜
夜更かしは身体に悪くて、早起きは身体にいいっていうよね

私も早起きしよっと

ちょっと待ってください。

人にはそれぞれ朝型、夜型ってあるのを知ってますか?

朝型か、夜型かは遺伝子で決まっています。

朝型夜型質問紙で簡単にわかるのでやってみてください。

自分にあった生活リズムで行動しましょう。

 

<スポンサーリンク>

毎日誰でもできる9つの健康法でした

世界保健機関(WHO)は健康の定義についてこう説明しています。

世界保健機関(WHO)が定義する健康について

病気でないとか、弱っていないということではなく

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも

すべてが満たされた状態にあることを健康という。

ん〜。なかなか難しいのですよね(笑)

すべてを満たしている人って少ないような気がします…。

しかし、肉体面と精神面が安定した状態でコツコツとがんばれば、出世する可能性も出てくるような気もします。

まずは肉体面と精神面を、先ほど紹介した9つで健康になる習慣を作りましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。