カメラ

【SONYのボディケース】LCS-EBDを2年10ヶ月使った感想【おすすめ】

【SONYのボディケース】LCS-EBDを2年10ヶ月使った感想【おすすめ】

ボディケースのLCS-EBDってどうなんだろ

使った感想とか聞いてみたいな〜

こんな疑問を解決できる内容になってます。

2年10ヶ月も使ったので、悩んでいる人に向けて正しいアドバイスを送れます。

本編では、LCS-EBDを2年10ヶ月使った感想を元に、気に入ってる点とイマイチな点を紹介しますね。

読み終わるころには、LCS-EBDについて詳しくなっています。

ボディケースのLCS-EBDを2年10ヶ月使った感想

一言でいうと、α5100を使う上で欠かせない存在ですね。

このケースがなかったら、多くの傷がついているでしょう。

2年10ヶ月使った今でも、おかげさまでかなりキレイに保っています。

でも全てがよかったとは言えません。

なので気に入ってる点とイマイチな点を紹介します。

参考にしてみてください。

 

ボディケース LCS-EBDの気に入ってる点

まずは気に入ってる点から紹介します。

  1. 革風でおしゃれ
  2. 3種類のカラーバリエーション
  3. ケースをつけたまま充電できる
  4. ケースをつけたままバッテリーの取り外しができる

詳しく紹介しますね。

 

革風でおしゃれ

革風なのでおしゃれに見えます。

カメラを首からぶら下げていると、周りから視線感じませんか?

そんなときでも革風だとおしゃれに見えます。

少し高級感も出ますね。

 

3種類のカラーバリエーション

上記の写真はソニーの公式ページから引用

  • ブラウン(T)
  • ブラック(B)
  • ホワイト(W)

以上の3種類から選べます。

 

ケースをつけたまま充電できる

愛用してるα5100にケースをつけてみました。

このようにケースをつけたままでも充電が可能です。

いちいちケースを取らなくていいので助かってます。

わざわざ取らないと充電できないケースもあるので、かなり便利です。

※α5100のみ対応

 

ケースをつけたままバッテリーの取り外しができる

バッテリーの交換だって簡単にできます。

いちいちケースを取らなくていいので、ストレス溜まりませんよ。

※α5100のみ対応

 

ボディケース LCS-EBDのイマイチな点

次にイマイチな点です。

  1. 取りつけがコイン式
  2. ボロボロになるとカスが出てくる
  3. ケースをつけたまま三脚がつけられない
  4. ケースをつけたままメモリーカードを取り出せない

メリットがあれば、必ずデメリットがありますよね。

 

取りつけがコイン式

ケースを取りつけるときにコインを出すのがめんどうです。

コインじゃなくてもツメでできるんですが、ヒビが入ったり割れてしまいます。

男性ならまだしも、女性はできないでしょう。

 

ボロボロになるとカスが出てくる

写真中央に小さく見えるでしょうか?

写真じゃわからないほど細かいカスなんですが、細かいからやっかいなんです。

掃除しきれないところに入ると、めちゃめちゃ気になりますね。

これが一番のデメリットです。

ですが2年10ヶ月も使ってるからだと思います。

数ヶ月、もしくは1〜2年なら細かいカスは出ないでしょう。

 

ケースをつけたまま三脚がつけられない

ケースのこの部分と、カメラのこの部分で装着します。

しかしほとんどの三脚は、カメラのここで装着するんです。

こんな感じで三脚と装着します。

なので三脚をつけるときは、ケースを外さないといけません。

三脚をつけているので傷つく可能性は低いですが、落としたり倒したら高確率でキズついてしまいます。

三脚をつけていないときは、いつもより慎重になりますね。

 

ケースをつけたままメモリーカードを取り出せない

メモリーカードは横から取り出すんですが、ケースをつけていると取り出せません。

どうしてもメモリーカードを取り出したいときは、ケースを外すしかありません。

 

<スポンサーリンク>

ボディケースのLCS-EBDについて【まとめ】

SONYのボディケース LCS-EBDを2年10ヶ月使った感想でした。

改めて気に入ってる点とイマイチな点を紹介します。

気にってる点
  1. 革風でおしゃれ
  2. 3種類のカラーバリエーション
  3. ケースをつけたまま充電できる
  4. ケースをつけたままバッテリーの取り外しができる
イマイチな点
  1. 取りつけがコイン式
  2. ボロボロになるとカスが出てくる
  3. ケースをつけたまま三脚がつけられない
  4. ケースをつけたままメモリーカードを取り出せない

ケースで迷ってる人はこれでバッチリです。

ソニーの公式サイトでもおすすめしているので、どのケースを買えばいいかわからない人はこれで間違いありません。

公式サイトで買うなら、安いしポイントもつくので、Amazonや楽天がおすすめ。

公式サイトだと4,675円ですが、1,000〜3,000円台です。

※2020年5月2日の時点

傷つきにくいケースをつけて、安全安心にカメラを使いましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。