SNS

ブログとSNSは連携しよう【アクセスアップに期待できます】

ブログをやっている以上、一人でも多くの人に読んでほしいと思います。

最初の1ヶ月間なんて、やっと両手で数えれるほど…。

ブログを始めて1ヶ月の時点でわずか10クリック(涙)

しかし、SNSブログ連携することで何倍ものアクセスアップに期待できます。

さっそく解説していきましょう。

 

ブログとSNSを連携するとアクセスアップに期待できる

先ほども伝えましたが

ブログをやっている以上は一人でも多くの人に読んでほしいと思います。

そこでブログとSNSを連携することで一人でも多くの人に読んでもらいやすくなります。

では、どのSNSを連携させるのがいいんでしょうか?

ブログと連携した方がいいおすすめのSNSを4つ紹介します。

 

<スポンサーリンク>

ブログと連携した方がいい4つのSNS

おすすめのSNSをまとめました。

Twitter

YouTube

Facebook

Instagram

1つずつ紹介します。

 

Twitter

一番のおすすめは間違いなくTwitterですね。

プロフィールにブログのURLを載せることもできれば

↑ぼくのTwitterのプロフィール画面です。

ツイートにもブログのURLを載せることができます。

これはぼくが実際にツイートしたものなんですが

記事のURLを自分の言葉と一緒にツイートすることで

記事を読んでもらいやすくなります。

GoogleやYahoo!で調べるようにSNSでも調べることが多いです。

そんなときに自分が紹介した記事がTwitterの検索結果にあれば

アクセスしてもらいやすくなることは間違いありません。

それに“バズれば”1つの記事で何千回というアクセスが期待できます。

ブロガーさんは絶対に登録すべきですね。

 

YouTube

ここは文字じゃなくて動画で伝えたいな〜

そんなときはブログ内に動画を入れればブログを補えますし。

逆にここは動画じゃなくて文字で伝えたいな〜

ってときは動画の概要欄にブログのURLを入れれば補えます。

ブログは文字で伝えるメディアですが、YouTubeは動画で伝えるメディアです。

お互いをフォローする使い方がベストですね。

もちろんどちらかだけで伝えるのもいいです。

 

Facebook

FacebookではTwitterと同様

プロフィールにURLを貼ることができます。

しかも、投稿するときにブログのURLを貼ることができます。

またFacebookは、家族・友達・親戚といった

身近な人とつながるような傾向があるため

身近な人に自分のブログを知られたくない方はオススメしません。

ブログ名やSNS上で使ってる名前で登録するのもありでしょう。

 

Instagram

InstagramはTwitterと同じく

自分のプロフィールにブログのURLを載せることができます。


※プロフィール欄にある“ウェブサイト”という欄にブログのURLを載せることができます。

しかし、Twitterみたいに投稿するときにはブログのURLは載せれません。

正確には投稿するときにブログのURLを載せても意味がありません。


投稿にブログのURLを載せてもURLはタッチできません。

なので、記事のアイキャッチやブログ内で使っている写真などを投稿すると

ブログにアクセスしてくれやすくなります。

Twitterより難易度は高いですが

一工夫すればプロフィールのURLをタッチしてもらいやすくなります。

 

<スポンサーリンク>

ブログを更新したらSNSで拡散しよう

ブログを更新したらそれぞれのSNSで紹介しましょう。

さっそく紹介する方法を解説します。

 

Twitter

ブログを更新したら記事のURLを載せてツイートしましょう。

これが実際にブログのURLを載せてツイートしてみたものです。

こうすることでフォロワーさんや

検索で見つけた人が読んでくれやすくなります。

他にも、ブログの宣伝をしてくれたり

GoogleやYahoo!などの検索流入と比べてアクセスされやすいです。

 

YouTube

YouTubeは更新した記事と同じサムネイルで動画を出しましょう。

読者が記事にたどり着いたとき

「あっ、YouTubeと同じ写真だ」というふうに安心感が生まれます。

また、なにか商品をオススメしたいときは

概要欄にリンクを貼りましょう。

そうすれば紹介料が入ります。

 

Facebook

FacebookはTwitterと同じ使い方でいいです。

投稿するときにはブログのURLを載せて投稿しましょう。

ただTwitterとは少し違っていて

友達が「いいね・コメント・シェア」した情報がよく流れてくるのが特徴です。

ある意味Twitterより拡散されやすいのでアクセスアップも期待できますね。

改めて伝えますが、身近な人に知られたくない人は気をつけましょう。

Facebookは若者の利用が極端に少なく、中年の方が多く使っているようです。

中年の方が浸しみやすいようなブログを書いている人には特にオススメ。

 

Instagram

Instagramは先ほど説明したようにプロフィールにしかURLを載せられません。

なので、Instagramからブログへの誘導が難しいです。

①ブログのアイキャッチ画像を貼り、記事の詳細を書いて投稿する。
②Instagramでよく使われているハッシュタグ位置情報を使い分ける。
③カメラやデザインなど、写真をメインに使っているブログはむしろ積極的に使った方がいいです。

いろいろな方法があると思うので、試行錯誤してみてください。

 

<スポンサーリンク>

まとめ:ブログとSNSは絶対に連携すべき

もちろんデメリットもありますが

デメリットをいちいち気にしてたらブログはもちろん

SNSも伸びないと思います。

初心者は特に悩むはずですが

初心者こそブログSNS連携しましょう。

ブログもSNSも最初が肝心です。

ブログとSNSをうまく連携して目指せアクセスアップ!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

だいち〈@daichi_nomad 〉でした。